2016.10.10 いつぶり?
10月9日 23:30〜27:30 木曽川河口
小潮 下げ始めから下げ8分

久々に三連休になったので、そそくさと準備をして出陣!
増水でもなく、潮が良いわけでもないので、一番通い慣れたご近所のホームへ!

とりあえず誰も居ない。

本来なら貸切で嬉しいはずなんだけど、たまにしか来れないと、釣れてないのか?だから誰も、、、

秋だからと言う理由で、とりあえず烈波で探るも、予想どうりだけど流れも効かず、反応もなし。

サクッとルアーサイズを落として、スーさん、チョーさん、アーダ78、レンジマスター70と丹念に探るも無反応(・_・;

ちょっと奥でなにかピシャピチャ小物の戯れの音が聞こえてきたので、サスケ105を流すとコン!


30弱だけど久々の魚(^o^)

同じパターンでもう一匹追加!

そこから2時間の沈黙。

下げの流れがようやく良い感じに効いてきて、でるなら今かなぁと思いながら、ちびっ子ルアーのローテで、スーさん、チョーさん、アーダ78、グラバー68でレンジを刻みながらの2ローテ目のアーダーにバゴッ!!
竿が綺麗に弧を描いて曲がる!えぇサイズ!
なんども走られながら、エラ洗いもいなして、ようやく寄せてきて、ランディング成功???やったーと思ったら、ネットにルアーを引っ掛けて痛恨のランディングミス。
70は確実にあった(・_・;
となりでやって居たアングラーさんに、でかいね!タモ入れましょうか?と言ってもらって居たのに、、、

気を取り直して、レンジは50センチぐらいのイメージでアーダのフラフラパターンで、流れに乗せながら、ストラクチャーギリギリでドン!!

サイズは小さくないけどさくないけど寄ってくる(・_・;

でも慎重に寄せて、「手伝いましょうか」の言葉に甘えてネットイン(^o^)


60センチジャストの綺麗なシーバス!
いやぁ嬉しい。バラした直後だから尚のこと嬉しい(^o^)

久々に釣りに来て、このサイズが釣れて大満足の釣行になりました。
2月29日(月) 0:20〜2:30 四日市方面

前回シーバスに出会ってから、同じポイントで2回坊主を食らう(-。-;

どうしても過去に釣れたルアー、釣り方にこだわってしまう。(引き出しが少ないだけですが(^^;;)

ちょこっとシーバス釣りがわかった気になって、この場所のこのパターン時はこのルアー、この釣り方と自分で決めてしまっていた。

固定概念にとらわれない、理論に基づいた釣りがしたい。

固定概念に囚われないといえばこれ!



犬山城下町で見つけた、守口漬の焼き物とバーガー!

はっ?ゲテモノ?

とりあえず食べてみると美味い!
普通なら決して出会わない組み合わせ!

頭を柔らかくして、トライ&エラーからの修正を自分でくりかえすことを楽しまなくては!

ルアーボックスを少々見直しエントリー!

いつもレンジマスター、ヨレヨレ、ハニトラなどのお気に入りルアーを直ぐ投げたくなるのをちょっと考えて、チョーさんからスタート。

周辺をくまなく探るも無反応。

ニーさんにチェンジして、レンジを深めにし、ほとんど巻かずに、流れに乗せてゴンッ!乗ってない(-。-;

ちょっと立ち位置を変えて、流すと根がかり→ロスト。ゴミの塊の横を通すつもりが思ったより流されてて、、、未熟。

エイマンミノー90SK(izumi)、エイマンロール(izumi)、スケアクロー、シードライブと表層付近を探るも無なので、レンジマスター70でフォールの釣り。

ガツガツッと当たるも乗らない。チヌ?

ヨレヨレにチェンジして遠投で広範囲に探るとクンッとヒット!

貴重なヒットなので慎重に寄せてネットイン!


あっさり寄ってきたので、もっと小さいかと思ったら60アップのシーバスくん!

レンジマスター90SRXにチェンジして下手くそなりにピンで狙ってキャスト!良いところに決まってガッガッガッ→ゴンッ!

ぐんぐんと突っ込む!

チヌ?

ユックリいなして寄せてなんとかゲット!

40アップの元気なチヌくん!

その後はタイムアップで終了しました。

結局、釣れたルアーはいつものヨレヨレ、レンジマスターでしたが、いろいろ試しながらの釣りは楽しかったです(^o^)

2016.02.16 心地よい時間
2月16日(火) 1:30〜3:30 四日市方面

仕事やら地域やらのバタバタ&正月にやった腰の調子がイマイチなのが重なって1ヶ月ほとんど釣りに行けなかった。

1ヶ月も水面から離れると、釣りに行かないことが日常になって、激さむの中深夜に出陣する気も失せていく。

ボケーっとしながら通勤電車で、四日市の達人のブログを見ていると、70アップやらツ抜けやらバカバカに釣りまくっている!

テンションアップ!

外気温2度のなか寒々しい河口へ。

先行者なし!

流石に平日深夜帯に誰も来ないと思いきや、車が(^^;;

モタモタ準備していると、サクサク準備を済ませた同い年ぐらいのアングラーさんが「こんばんは〜」と声をかけてくれて、「どのあたりを打ちますか?自分は後に来たので先に選んでください」との事。

気持ちの良いアングラーさん。

少し話をして、いざ出陣。

ドキドキにながら1投目!

何もなし。

広範囲に上から下まで探るも無。

ストラクチャーにルアーを取られ、凍える手でリーダーを組み直していると、バシュっとボイル!

サスケ105をダラーっと流し込むとバゴっ!!

久々のヒット!慎重にやるよぉ〜と思った途端にバラシ(~_~;)

レンジマスター70&90、ソバット、エイマンミノー90(izumi)、マメさん、、、投げ倒すも無反応。

その後、いろいろな戦いが始まる。

寒さで手の感覚がなくなってくる、無反応さに心も折れてくる、一番の戦いはトイレ行きたい(-。-;

そんな時、一緒にエントリーした優しいアングラーさんが、寒さとトイレで戦線離脱。

ラスト数分。飛距離重視で、広範囲に探りたいので、ヨレヨレをチョイス。

流れの向こう側へキャストして、流れに入る→抜ける→ルアー暴れる→ガッ!!

今日のタックルはエクスセンスのベイトロッド。

不慣れなファイトでもたもたしながらもなんとかネットイン。
20160216090107b0c.jpeg

50ぐらいの元気なシーバス。

久々というか、今年度初シーバス(^o^)

即撤収。

帰り道、寒さでガタガタ震えながらも、大満足の結果。

気持ちの良いアングラーさんとの出会い、今年初のシーバスとの出会い、心地よい時間が流れる釣行でした!





最近は、忘年会やら子供の塾の迎えやらで下げのエェ感じの時間帯に出撃出来ない日々(^^;;

自分の中で上げの木曽三川で良い思いをしたことがないので、霞埠頭など港湾部をウロウロするもダメ。

シーバスが遊んでくれないので、ジグヘッドにガルプをつけてちょこちょこっと探るとこの子たちは遊んでくれます。癒されますね(^o^)

どうしたものかと考えながら、2年前クリスマスイブの深夜に小河川の河口で大爆発したことを思い出して、出陣!

上げ2分ぐらいからのスタートなので、安全を考えるとやれて2時間のバトル!

ワクワクしながらエントリーするもベイトっ気なし(-。-;

上から下まで丁寧に探るも無。

捨て身でボトムを責めてロスト(~_~;)

ムキにならずに、リーダーをのんびり組み直して、もう一度上から丁寧に探る。

サイレントアサシン80sでボトム付近を流すとモサッ!!

チーバスちゃん(~_~;)
釣れてくれただけ良しとしなくては。

その後何も無いまま、潮位が上がってきたので撤収しました。

今年のサンタは厳しかった(^^;;
11月28日21:30から29日9:00 四日市エリアから木曽川河口

四日市エリアへねざかな狙いで、出陣するも潮位が低くて地球との戦いばかり(~_~;)
結局ハゲ散らかして前半戦終了。

気を取り直して、朝まずめからのボートシーバス!

木曽川河口のノリそだへ!!

上げ、朝まずめ、ノリそだ!

1投目から期待が高まるも(-。-;

エイマンミノー90F(izumi)、サイレントアサシン80S、レンジバイブ、ワームと打ち込むも無(-。-;

ノリ場をランガンしながら探っていく。

数ヶ所目、ソバットをやや沈めて早まきでドン!

50ぐらいのシーバスくん(写真忘れ)

その後、先輩が70弱の良型を1本!

それだけ(-。-;

トップシーズンなはずだけど、急激な温度変化で魚も低活性になったのかなぁ。

修行ののような釣行でしたが、基本的にベイトロッドで遊んでいたので、これはこれで楽しい釣りでした。

いつもと違うタックル。

いつもと違う環境。

楽しい(^o^

また、頑張ります(-。-;